『HOME』感想 & 『blanc』原画展の事

最近youtubeは淡々と毎回筋トレしてる人か、淡々と毎回料理して食べて寝てる人ばかり見てるんですけど、きっとこの淡々と何かをやり続ける…積み上げ続けるって言う努力と才能が好きなんだろうなと思います。
ひねこです。

恐らくハイキューの推しが北さんなのもそういう事なんでしょうね。


本日は同級生の続編『HOME』読み終わりました。
感想書きますがネタバレなので要注意です。

84473_0.jpg
まず表紙がとっても可愛いですね。
暖色系だと安心して買える…紆余曲折あれど、きっと幸せなんだろうなって想像が付くので。笑


内容ですが、まず、宮村さんと佐条の間で何か起きたら嫌だなぁってblanc読んだ時にちょっと思っていたんですが、恐れていた展開にはなった物の、その後も淡々と日常に戻って行く光景が良かったです。

同級生はゆっくり真面目に恋をする二人が描かれていたので、その工程を見ていたから、修羅場とかそういうありがちなBLの展開になったら受け入れられないなって思ってたんですけど、そうはならなくて安心しました。


佐条とお父さんの関係性が、とてもリアルだなって思いました。
大体のお父さんってあんな感じなのかなぁと。
そこは息子が同性愛者だろうが異性愛者だろうが変わりなく、理解ありそうで無いし、無さそうでも息子の事を嫌うわけでもないって言う。


幼い草壁の可愛い事山のごとし…。
お父さんとの描写がとても普通の家庭で良い子に育ったんだなぁって思いました。
そして私は明日美子先生の描く子どもの「可愛い子どものテンプレ」感が全くない所がとても好きです。
リアルな子どもと接すると、別に愛想が良いとか、感情の起伏が激しいとかが無い事の方が多く、そこが可愛かったりするので。(勿論そうじゃない子どももいるけどね)


空原久しぶりで嬉しかったです。
元々同級生シリーズにハマった時、空原が一番好きだったので(今は趣向が変わって結局草壁×佐条が一番好きです)。

ソラノの作画がとても強くなってて、特にまつ毛が美形過ぎて最高~~~💘ってなりました。
ハラセンは前より小奇麗にサッパリしましたね。

ソラノが思っているよりもハラセンはソラノの事がとても好きなんだなって思ったらふくふく幸せな気持ちになりました。

引き出物チョイスのセンスがいちいち可愛くてにっこり。


温泉草壁と佐条の色っぽさよ~~~!
今回一番BLっぽかったなって思った二人旅でした。
致してるシーンで毎回思うんですが、私は明日美子先生の描く男性の体のラインが好きなんですけど、特に脛部分のラインが美しくて好きです。


新居生活が遂にスタートし(4コマを先に読んでいたので知ってはいたんですが)、まだ色々揃ってないから、ランタンで灯りを付ける~って言うワクワク感が良かったです。
こちらでもキャンプ~って言ってるから、草壁と佐条でキャンプもアリですね。是非行って欲しい!


ざっとこんな感じです。
年々重みを増して行く二人の物語、読んでてこんなに「この二人を好きになって良かった」って思えるBLはなかなか無いので、これからもゆっくり続いて行って欲しいです。

 


 

あと、ツイッターではもう載せてしまってますが、先日展示会に行って来たのでその様子も写真載せておきます。

84472.jpg

 

草壁と佐条の結婚式に行ったって言う満足感が凄かった…。
玄関口の方でチケットの裏にスタンプ捺せたのでしっかり捺させていただきました。

 

大きな看板…可愛い…。

84470.jpg

 

 

84471.jpg


あと画集も抜かりなく買って帰ったんですが、中身見たけど、年々絵が洗練されていくって言うか。
綺麗なのは知っていたんですけど、可愛さもプラスされる様になってきて、本当に良かったです。

ソラハラの二人もカラーでグッズが出てるのが嬉しくて、買う予定の無かったポストカードまでちゃっかりと。笑
 

 

原画展は去年も行きたかったんですけど行けなくて歯がゆい気持ちで居たので、今後は何かあれば絶対行く!って決めていたもんで、無事に行けて満足でした。

2022/10/15 Reading   hinesute
< Previous Article     To List